BLOCKS 新着情報

一覧
  • 「あの会社の商品なら間違いない」と、その会社の名前を聞くだけで信頼が高まり、モノやサービスを購入する時の決め手のひとつになります。多少高くても購入しよう。あの人にも勧めよう。お客様の信頼の証がブランド力です。もちろん、全国に名が響く会社のブランド力は大きいですが、地域にも主婦に絶大な人気を誇るスーパーや・・・

    ブログ
    2022.11.29
  • 先日、関連会社の顧客満足向上を推進されている方から、顧客満足の改善活動で一部の現場の社員の人たちが悲鳴をあげているというお話を聞きました。それぞれの現場に顧客満足調査のデータが送られ、その改善点を洗い出し改善する活動なのですが、いくらやっても次々と改善点が出てきてしまう。「もうしんどい」「きりがない」と・・・

    ブログ
    2022.11.22
  • 昔、仙台に、福の神と呼ばれる仙台四郎という方がおられました。仙台四郎さんは、宮城県仙台市生まれで江戸時代末期から明治時代に実在したとされている人物です。その方が詠んだとされる「あきないの心得」を紹介します。この詩は、時々、居酒屋のトイレなどに貼られているので、ご存じの方も多いかもしれません。・・・

    ブログ
    2022.11.15
  • 時々、塾などのCMで「やる気スイッチ」という言葉を聞くことがあります。「やる気スイッチ」というのはどんなことなのでしょうか。褒められてやる気になる、叱られてやる気になる。確かにスイッチのようなものがあるのかもしれません。やる気スイッチを「押してあげる」という代表的なものは「褒める」こと。・・・

    ブログ
    2022.11.8
  • 企業にはそれぞれ独自の社風があります。社風はその企業が持つ、独自の慣習や雰囲気ということですが、その空気は社長をはじめ、そこで働く社員の人たちが作りあげています。話しやすい雰囲気、意見が言いやすい雰囲気、助け合うことが当たり前になっている雰囲気、みんながお客様のことを一生懸命に考える雰囲気。・・・

    ブログ
    2022.11.4
  • 先日、いつも利用するコンビニエンスストアに立ち寄ると、店長らしき人から声をかけられました。「申し訳ありません。前回、お買い上げいただいた時に、他の商品の分までお支払いをされていたようで、こちら、お返しさせていただきます。」と謝られ、ビニール袋に入った152円を渡してくださいました。私は、・・・

    ブログ
    2022.10.25
  • 「やらされ感」ではいい仕事ができない。仕事は楽しくない。これは心の中では誰でもわかっていることですが、上司の命令だからやるしかない、仕事だからしょうがないと、やらされ感を覚えながらも、与えられた仕事をなんとかこなしていけば、なんとか仕事は進んでいきます。昭和の時代は、そんな感情を持ちながらも「歯を食いしばって・・・

    ブログ
    2022.10.18
  • 令和の時代に、昭和の話をするのは本当に時代遅れですが、昔は厳しい人がたくさんおられました。厳しいというのは、偉そうにしたり、人を罵倒したり、こき使うということではなく、「いい仕事をすること」に本気で取り組み、自分にも、周りにも厳しいという人です。 私が育った映像制作の業界では、監督、カメラマン、照明、音声など、・・・

    ブログ
    2022.10.12

BLOCKS情報

サービスメニュー

プランニング・サービス

お客様のご要望や課題に沿って、オリジナルの映像コンテンツ制作、人材教育、イベントなどを企画・ご提案するサービスです。
ただ映像を制作するだけではなく、様々なサービスを組み合わせたご提案で貴社の課題を解決します。

詳しくはこちら