BLOCKS 新着情報

一覧
  • 先日、静岡の浜松に行きました。 浜松には、昔から、遠州人の気質を表す言葉として「やらまいか精神」という言葉があります。 「やらまいか」とは、「やろうじゃないか」「しましょうか」という意味だそうでが、単なる方言ではなく、「あれこれ考え悩むより、まず行動しよう」という、遠州人の進取の気質を表す言葉として使われているようです。・・・

    ブログ
    2018.8.10
  • 顧客満足の考え方を世の中に広められた佐藤恭和氏。「あなたが創る顧客満足」(日経ビジネス文庫)の著書の中で、次のようなことを述べられています。「顧客満足というと『企業が顧客を満足させることだ』と一般的には信じられていますが、これは大変な間違いです。顧客満足とは『顧客が満足すること』なのです。」・・・

    ブログ
    2018.8.8
  • 会社の中には、それぞれの社風というか、独自の文化があります。 例えば、困っている仲間がいると誰かが声をかけ、みんなが助けてくれるという文化。例えば、仲間の良いところを認めていこうとする文化。 お客様に対しては全員が「自分のお客様」と思って対応しようする文化。 こんな文化もあれば、何でも上の人にお伺いを立てて物事を進めることがあたりまえになっている文化や、個々が独立的に働き、お互いを干渉しない文化もあるのかもしれません。・・・

    ブログ
    2018.7.31
  • 放送開始から25年も続いているという人気番組、「はじめてのおつかい」(日本テレビ系列)。私もファンで毎回涙を流しながら見ています。お使いという壁を乗りこえる体験を通して子供たちが成長していく様子を見ていると、自立ということだけでなく親子関係や地域のあり方まで考えさせられます。・・・

    ブログ
    2018.7.25
  • 「笑顔」には本当に大きな力があるなあと感じたことがありました。 先日、新大阪の駅で駅員さんに声をかけたとき、そんな笑顔に出会いました。「すみません・・・」と後ろから声をかけたら、満面の笑顔で「はい!何でしょうか?」と振り返えられました。その雰囲気を文章で伝えるのは本当に難しいのですが、声をかけられるのが嬉しい、人の役に立てることが嬉しい、少しワクワクしているような声と笑顔です。・・・

    ブログ
    2018.7.18
  • 「みんながいきいきと働く職場」は、どのようにしたら実現できるのでしょうか。部下のやる気やいきいきとした気持ちはどうすれば高まっていくのでしょうか。対話と「いい会社」の映像事例を通して、すべての人がいきいきと働き、チームワークを発揮して仕事をしていく職場を実現するリーダーのあり方、行動を学んでいきます。

    セミナー・講演会
    2018.7.10
  • 久しぶりの開催となる浜松試写交流会。今回は、「理念が浸透するとはどういうことなのか?」「どうすれば理念が浸透するのか}など、主体的に働くために大切な事を、映像を見ながら考えていきます。

    セミナー・講演会
    2018.7.10
  • 相思相愛。これは恋愛だけでなく、個人と会社の関係でも言えること。ブロックスでは、採用時にはお互いができるだけ裸になり、存分に分かりあった上で入社してもらおうと、何度も話し合いや面接を繰り返していきます。・・・

    ブログ
    2018.7.10

BLOCKS情報

サービスメニュー

プランニング・サービス

お客様のご要望や課題に沿って、オリジナルの映像コンテンツ制作、人材教育、イベントなどを企画・ご提案するサービスです。
ただ映像を制作するだけではなく、様々なサービスを組み合わせたご提案で貴社の課題を解決します。

詳しくはこちら